スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コトブキヤ 1/144 不知火・弐型 タリサ機 簡易レビュー

今日は雲一つない快晴でして絶好の行楽日和でしたが
予定がポッカリと空いてしまい特に行くとこもなかったので
家でのんびりと過ごしていた、DARK.Rデス。

 さて、今日は先月下旬に発売されたキットを一つようやく作りましたのでそのレビューです。
 買ってからずっと放置してました。
 
―― コトブキヤ 1/144 不知火・弐型 タリサ・マナンダル機 ――

一番よくあるポーズ
成型色と左肩のマーキング以外、ユウヤの白い弐型との違いは無し。
真正面。弐型より不知火のがいい左横。肩デry真後ろ。密度いいね右横。肩がデカイ
顔の塗り分けは問題なっしんぐ

 はい。不知火・弐型のいわるゆる二番機ですね。ユウヤの乗る白い同型機とは跳躍ユニットのエンジンが違うという設定になっています。
 簡単にまとめますと、
○長所
 ・両肩のマーキングはタンポ印刷でとっても綺麗(*´∀`*)
 ・プロポーションは素敵。
 ・頭部デコ(?)のラインとアイラインも塗装済みで楽。
 ・素組みでも機体色的には再現度高いため、部分塗装は楽。
○短所
 ・肘関節の可動範囲が狭い。
 ・頭部アンテナのポロリ率が尋常じゃない。接着推奨レベル。 ←私のは接着済み
 ・クリアパーツがはめ込みピンが透けていたり、見た目安いっぽい(おもちゃっぽい)印象。
 ・腹部関節がゆるいからすぐに仰け反る。
とりあえず、四つずつ挙げてみました。

 ユウヤ機と比べるとパーツ全体の剛性は高くなってる印象。割と各関節しっかり保持してくれます腹部関節以外ですけど(☝◞‸◟)☝
 で、短刀が付属してません。
 成型色とマーキング以外全てユウヤ機と同じなバリエーション製品なので致し方ないですが……ぐぬぬ( ´Д`)

ユウヤ機との比較。個人的にユウヤ機のがいい模擬戦っぽい構図
※ユウヤ機は頭部にのみ墨入れ済み

 ユウヤ機と比較するとこんな感じ。モノトーンのユウヤ機とはだいぶ違う印象で、新鮮さはありますね(*´∀`)

どんな機体でもカッコよく見える構図らしい←

 以上、ブキヤ1/144弐型タリサ機のレビューでした!
 この機体には特に思い入れもないですし、好きってわけでもないので、これ以降塗装とか改造をする予定はありません。墨入れもするつもりはないです。
 次回の1/144シリーズは3月発売のストライクイーグルですかね。
 もちろん、買いますのでレビューしたいと思ってますん♪

 ではでは、今日はこの辺で。


今日の一言[0278] (マブラヴ オルタネイティヴ トータル・イクリプスより)

『――欲張るんじゃねぇぞ、ユウヤッ!! 後はアタシに喰わせろって!!』

by ネパール軍所属兼国連軍XFJ計画開発衛士 タリサ・マナンダル 少尉
スポンサーサイト

コトブキヤ 1/144 不知火・弐型 ユウヤ機 簡易レビュー

年末年始の連休も終わり仕事や学校などが始まりました。
大学生の私はもうかったるくて今週一杯は疲れが溜まりやすそうな予感…
給料日が待ち遠しい、DARK.Rデス。

 さて、今日は2日に天神のほ方へ行った際に購入していたブキヤ最新戦術機プラモのレビューでも。

―― コトブキヤ 1/144 不知火・弐型 ユウヤ機 ――

箱ぉぉおおお内容物
左画像: ブキヤ福岡天神で購入。箱はユウヤさん。なんかおまけでクリアファイルもらった(^ω^)
右画像: 初回特典として要撃級BETAの頭側半分の胴体パーツが付属。まだ完成しない^^

お値段3,150円デス。コトブキヤもそろそろ値引きというのを考えた方がいいと思うんだ。

では、全身行きます。
プロポーションは嫌いじゃない
そんなに悪くないと思う。でも、不知火帝国仕様の方が個人的にいい出来だった気がする
正面ま左後ろみぎっ
………
○長所
 ・両肩のマーキングはタンポ印刷でとっても綺麗(*´∀`*)
 ・プロポーションは素敵。
 ・頭部デコ(?)のラインとアイラインも塗装済みで楽。
 ・素組みでも機体色的には再現度高いため、部分塗装は楽。
○短所
 ・全体的に白いのでなんだか、ものすごくノッペリとした印象。⇒ 墨入れ必須
 ・肘関節の可動範囲が狭い。
 ・頭部アンテナのポロリ率が尋常じゃない。接着推奨レベル。
 ・クリアパーツがはめ込みピンが透けていたり、見た目安いっぽい(おもちゃっぽい)印象。
とりあえず、四つずつ挙げてみました。
 完成度の良さ的には、今のところ"不知火>弐型>武御雷"ですかね。個人的には。

抜刀!抜刀正面

で、取り敢えず即興で頭部にのみ墨入れしてみました

 使用カラーは、エナメル塗料のブラック
抜刀(墨入れ)抜刀正面(墨入れ)
 ……ブラックだとやっぱいまいち。

ブラックだと微妙
 
 今回は、墨入れといえばみなさんとりあえずブラックを使用すると思い、ブラックで墨入れしました。
 しかし、機体色に白が多いので正直ブラックだとかなりチグハグした色合いになっちゃいます実物は画像よりかなり目立ちます
 私は本来こういう場合は、同じエナメル塗料でも"ジャーマングレー"で墨入れをします。
 なので、正直ブラックで墨入れをするのはあまりオススメしないです…。好きな人はブラックでも好きなんですけど、私はどうもダメですね。
 ただ、私は弐型にこれ以上手を加える気はありませんのでブラックでしてみました。

 それでも、上の比較画像のように墨入れするだけでかなり印象変わりますので是非やってみては( ´・ω・`)_イカガ?

 ではでは、今日はこの辺で。


今日の一言[256] (マブラヴ オルタネイティヴ トータル・イクリプスより)

『美しい機体ね……。まるで白亜の神像みたい……』

by スウェーデン王国陸軍所属兼国連軍XFJ計画開発衛士 ステラ・ブレーメル 少尉

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

コトブキヤ 1/144 不知火 日本帝国仕様 簡易レビュー(素組み)

マブラヴの戦術機で人気なのはやはり不知火・武御雷
などが挙げられるでしょう。古参の人とかは激震とか言いますね。
圧倒的にビェールクトが大好きな、DARK.Rデス。

 さて、今日は気まぐれ更新。
 昨日密林から届いたよー、って紹介した不知火さんが素組み完成したので簡単にご紹介。

―― コトブキヤ 1/144 不知火 日本帝国仕様 ――正面右横後ろあっぷっぷ
○長所
 ・見た目が割といい感じ
 ・右肩の国マークはデフォで綺麗。
 ・頭部デコ(?)のラインとアイラインも塗装済みで楽。
 ・設定と違う色が少ないから部分塗装は楽。
○短所
 ・頭部の接続と可動範囲が残念。
 ・肘関節の可動範囲が狭い。
 ・背マウントが重く腹部関節が持たずにのけぞる。
 ・合わせ目が非常に目立つ

 とりあえず4つずつ上げてみた。前作の"武御雷 篁唯依仕様の素組み"(リンクで該当記事へ)に比べると全然マシです。

背マウントは展開不可能…
背面マウントの突撃砲は展開不可能なので、二門しか(´・ω・`)
長刀の柄に手をかけれない…
背面マウントは可動しないので、手が柄にかけれない(´;ω;`)ブワッ
むむっ
割と大胆にポーズつけれるけど、肘関節が狭いから90°くらいしか曲げれない
スタイリッシュ☆抜刀

 以上、不知火さんの簡易レビューでした。
 初回生産特典の要撃級BETAのパーツは全部揃ってから紹介しますね。

 武御雷と比べ、素組みの段階で割と塗り分けられてるのでこれは塗装苦手な人は、そのままでも問題ないと思います。
 なんとなく、数を揃えたくなる機体ですw
 どういう改修を加えるかは決めていませんが、気長にやっていこうと思います(*´д`*)

 では、今日はこの辺で。


今日の一言[0217] (マブラヴ アンリミテッド THE DAY AFTERより)

『お待たせしました、神宮司少佐! ウォードック1、龍浪響ただ今帰着―――!』

by 日本帝国軍第1戦術機甲連隊第1大隊第17小隊"ウォードック"所属指揮官 龍浪 響 中尉
プロフィール

DARK.R

Author:DARK.R
都内在住の社会人。
マブラヴを中心としたロボ系やミリタリーが大好きデス。
好きなキャラは"篁唯依"です。

マブラヴ/ZOIDS/サバゲ/各種ネトゲ/プラモ/ガレキ/

※更新は気分次第。

twitter
応援バナーっ!
最新記事
最新コメント
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
かうんたーっ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

無いなら作ればいいじゃない?

ダメ人間

突然『マブラヴ オルタネイティヴ』にはまったおっさん

れおっちゃんの平凡ブログ

ゼロの独り言!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。